催眠療法で、不安の解消、不眠、ストレス解消、性格改善、アレルギー,アトピー,あがり,勉強嫌いなど解消

アーチ教育研究所 東京都港区六本木6-8-15
Tel:0120−63−3414(フリーダイアル)
Mail:imai_arc@yahoo.co.jp


予約

料金

アクセス

効果一覧

よくある質問

ホームへ
戻る

ダイエットの
無料モニター募集中


リンク集


効果一覧

アトピー性皮膚炎,アレルギー性皮膚炎 トラウマ、嫌な記憶
吃音(どもり) 夫婦生活の悩み 性格改善
ダイエット アルファー波を出す 心因性のハゲ
不安 プラス思考になる 記憶力増進
緊張をのりこえる プレッシャーに勝つ ストレス解消
あがりを克服する 人間関係を良くする 創造力開発
勉強嫌い コンプレックスの解消 勇気を得る
いらいら 自分に正直に生きる ハイになる
自信回復 スポーツのための精神集中 集中力を高める
本当の自分を見つける 精神力を高める 禁煙

■アトピー
アトピー性皮膚炎の原因はアレルギーそのものにあるのではなく、アレルギーによってかゆくなったところを爪でかくことによっておきます。
したがって、かゆくてもかかなければ自然に皮膚炎は消滅します。 しかし、かくという行為は無意識におこなってしまうものなので、本人がいくら意識してもなかなかおさまりません。
特に寝ているときには意識的に掻かないようにすることは出来ませんから、いくら注意しても無駄 になってしまいます。 ところが催眠療法を用いると無意識をコントロールすることが出来ますから、意識しなくてもかかなくなるようになります。
催眠療法は寝ている間にも効きますので、寝ているときにかゆくても掻かなくなるようになります。

ただし、催眠療法にかかるのは5歳以上なのでそれより小さいお子様のカウンセリングは原則としておこなっておりません。


■催眠療法でトラウマ、嫌な記憶を克服する
 人間ほとんどの方が嫌な記憶(トラウマ)を持っているものです。その記憶を思い出すことによって嫌な思いをするだけではなく、自信を失ったり、行動に制約が出ることがあります。 
 それでは、催眠療法によってその嫌な記憶を消せるかというと、それはまず不可能です。もし、可能であっても頭のどこかに残って潜在意識となって悪さをすることがありえます。

 では、催眠療法ではどんなことが可能なのでしょうか?
催眠療法によって、嫌な記憶やトラウマを気にしなくすることが可能なのです。気にしなくするというよりも、乗り越えると言った方が正確です。トラウマや嫌な記憶を乗り越えることによってより精神的にタフな自分を作り上げることが出来るのです。

※本来、心理学用語ではトラウマという言葉は生死に関わるような記憶による心的外傷に対して用いられる用語ですが、ここでは、広義に”嫌な記憶”としてあります。

トラウマ、嫌な記憶で悩んでいる方は是非ご連絡下さい。相談は無料です。


■吃音(どもり)の解消
 この悩みは他の人には分からないものです。
 大抵は小さい頃からずっと悩んでいるものです。
吃音が原因で引っ込み思案になったり、積極的に行動できなかったりするものです。
 ひどいときにはいじめられる原因にもなってきたという方も多いものです。
 ところがこの悩みは相談する場所もないものです。
 お医者さんに相談したところで、せいぜい”気にするな。”といわれるだけでちゃんと診てもらえません。病気だと認められていないからです。
 教師に相談してみても教師自身、専門的な知識があるわけではありませんから、治し方も分からないのです。
 もともと、吃音を意識して治すことは不可能なのです。
 今まで「どもるまい、どもるまい」と思うほど逆に吃音がひどくなることは経験から明らかでしょう。
 催眠療法を使えば、あなたの無意識を変えることができますので吃音を治すことができます。
 実際問題、吃音を治す方法というのは催眠療法以外にはないのです。
 お悩みが解決して、見違えるような人生を送ることができるようになります。本当の自分というものを表現できるようになれます。
------------------------------------------------------------
 また、吃音があるお子様がおられるという方もおられます。
 いくら注意したり、怒ってみても、吃音は治らないどころかますますひどくなる場合が多いのです。こういう場合も催眠療法が有効です。お子様の場合には特に早く対処したほうがよいのです。早く治すほどコンプレックスを持つこともありませんし、友達関係も良好になるものです。
 そういったお子様をお持ちの方はぜひご連絡下さい。

 
■夫婦生活の悩み
 夫婦仲が悪い、夫婦の中が冷え切っている夫婦
 相手が自分のことをかまってくれなかったり、話を聞いてくれなかったりして悩んでいる人は以外と多いものです。  これらの夫婦仲がうまくいっていないのは、催眠療法を使って改善できる場合が多々あるのです。性格的なことは催眠療法を用いれば直せますのでご相談下さい。

 夜の生活
 不感気味、早漏、精力減退などで夜の生活に満足されていない夫婦は非常に多いのです。男性側、女性側それぞれに色々な原因がありますが、多くは心理的なものであり催眠療法を用いれば短期間に良くなることが多いのです。
 このような悩みは他人にはなかなか言いにくいものであり、また相手にすら言いにくいものです。場合によっては相手に気づかれずに解決できることも多いのです。

 お気軽に相談してみて下さい。秘密は厳守いたします。相談は無料です。


■性格改造
 あなたは今の自分の性格に満足していますか?
 今の自分の性格に満足していない人というのは非常に多いものです。例えば、短気、わがまま、内向的、優柔不断、あきっぽい、考えすぎ、お調子者、のろま、など直したい性格は色々あります。  しかし、多くの人は”性格は生まれつきのもので、一生治らないものだ。”と、思いこんでいます。でも、よく考えてみて下さい。何年もあっていなかった人に、久しぶりにあったら、人が変わったようになっていた、なんて覚えがありませんか? 特に同窓会の時などに、しばらくぶりで会うとまったく別人のようになった人がいるものです。これは何が変わったのでしょうか? もちろん性格が変わったのです。

 また、車に乗ると人が変わる人がいますよね。普段はおとなしくていい人なのに、ハンドルを握ったとたん、攻撃的になってまるでやくざのようになる人が。そしてまた、車から降りるともとの人格に戻ってしまいます。こういう場合も性格が変わっているのです。
 酒が入ると人が変わる人なんてたくさんいますよね。こういう時も性格が一時的に変わっているのです。
 つまり性格が変わるなんて、日常茶飯事だし簡単なことなのです。
 でも、いざ自分の性格を変えようとしてもなかなかうまくいかないものなのです。むしろ変えよう変えようとするほど、性格は変わらずにますます悩んでしまうものです。
 そこで催眠療法を使えばよいのです。催眠療法を用いれば自分が変えたいと思う性格を望みの通りに変えることが可能なのです。催眠療法を用いれば、性格を変えて新しい自分を見いだすことができます。
 今の自分の性格に満足しておらず、何とか性格を直したいと考えておられる方は、ぜひ私どもにご連絡下さい。相談は無料です。


■ダイエット無料モニターも募集中
 従来のダイエットにはガマンや忍耐が必要とされていました。
それが、ダイエットが失敗する原因でした。
催眠療法を使えばガマンや忍耐は一切不要です。
 催眠療法を用いて、肥満の原因となる食生活をコントロールし、リフレッシュします。この際ガマンすることは一切なく、むしろ以前よりおいしく食事をすることができます。

催眠療法ダイエットの特徴としては
・自然にダイエットができる。
・リバウンドがない。
・健康によく体に無理がない。
・副作用等、一切ありません。
・心と身体をトータルに美しくします。
 個人差はありますが1回から数回のカウンセリングで効果があります。 
 ベテランのカウンセラーが責任を持って面倒をみます。
 ご相談は無料ですのでお気軽に御連絡ください。


■アルファー波を出す
脳波と精神状態には密接な関係があります。
 最近の大脳生理学の研究により、人間の活動と脳波の間の関係は非常に深いものであることがわかっています。脳波とは脳の神経細胞同士が信号(刺激)を伝え合うときに発生する活動電位パルスをとらえたもので4種類に分類されます。
脳波とは脳が活動するときに発生する電気信号のことで、4種類に分類されます。
 これらの脳波のうち、人間のストレス解消や潜在能力の開発などの面において、思考、精神集中時や瞑想状態のときなどに発生するアルファー波が近年注目を集めており、アルファー波が発生しやすい精神状態を整備するための取り組みや装置の開発が進められています。装置を用いた方法ですと、装置が大がかりなものになったり、高価なものになりがちです。
 しかし、催眠療法を用いた方法ですと簡単に短時間で、アルファー波がでるような状態にすることが可能なのです。もちろん装置は不要ですし、自分でアルファー波を出したいときに出したい場所で、すきなようにアルファー波を出すことができるようになります。

ベーター波
 緊張しているとき、心配事のあるとき、複雑な作業をしているとき。
アルファー波
 なにかに没頭しているとき、心が落ちついているとき、思考をしているとき、集中しているとき、瞑想をしているとき。
シーター波
 浅い眠りや まどろみの状態、熟睡と意識のあるときの中間的な状態。
デルタ波
 熟睡をしているとき、完全に眠ってしまい意識がない状態。

アルファ−波、あるいは催眠療法に御興味のある方はぜひご連絡下さい。
相談は無料です。


■心因性の脱毛
 脱毛、いわゆるハゲに悩んでおられる方はたくさんいらっしゃいます。
 男性ばかりではなくて、女性にも以外と多いものです。むしろ女性の方が悩みは深刻かもしれません。
 脱毛に悩んでおられても、”カツラは嫌だ”という方は結構いるものです。
 カツラは値段がとても高かったり、不自然に見えたり、突然髪の毛が増えて不審にみられることがあるからでしょう。
 ほっとけば、どんどん脱毛は進行していき取り返しのつかないことになってしまいます。しかし、遺伝や年齢によるものだからと、あきらめている人が多いものです。
 確かにこれらによる影響はあるのですが、一番の原因はストレスなのです。
 現代社会においては様々な要因でストレスがたまっていきます。
 ストレスというのは御自分で自覚している方も多いのですが、自覚がないままストレスをためておられる方も多いものです。
 そのストレスが、様々な形で体の不調としてあらわれますがそのうちの一つが、脱毛という形であらわれるのです。
 一番、はっきりしたものが円形脱毛なのですが、その他の脱毛もストレスが原因のものがあります。
 ストレスには精神的なものと肉体的なものがありますが、いずれも脱毛の原因になります。
 催眠療法を用いれば精神的なストレスはもちろんのこと、肉体的なストレスも解消することが可能です。
 若ハゲはもちろん、年齢が高くても良くなる可能性があります。
髪の毛で御悩みの方はぜひ私どもへお気軽に御連絡下さい。相談は無料です。


■催眠療法で不安感の解消
不安感を解消して見違えるような人生を
 大勢の人の前で不安がつのって話せない、将来に不安、目前にせまった大切なことに対して不安、など日常生活の上で不安なことは多いものです。  人によっては、この不安感が大きくなりすぎて非常に悩むことがあります。
 また、不安が原因で積極的になれないことも多いものです。
 もしこの不安感がなかったら、もっといきいきとした人生を送れるのではと考えている人は多いものです。
 ところが、この不安を解消する方法というのはなかなかないものです。“不安になるまい、不安になるまい”とするほど逆に不安になってくるのが人間なのです。
 催眠療法を使えば、この不安が解消する事が可能です。
 生き生きとした積極的な人生を送ることができるはずです。
 不安感にお悩みの方はぜひ私どもへご連絡下さい。相談は無料です。


■プラス思考になる
プラス思考で有意義な人生を
 最近、プラス思考という言葉が盛んに使われています。 これが言われ出したのは春山茂雄博士の”脳内革命”がベストセラーになったことによるものです。
プラス思考によって幸福になれるばかりではなく、健康にも良いとかかれています。
しかし、プラス思考、プラス思考といっても実際どうやってプラス思考をするか分からない場合も多いものです。
実生活では人間は悪い方、悪い方と考えがちです。 つまりマイナス思考に陥ってしまうのです。
プラス思考になる、マイナス思考から脱却するには催眠療法が効果があります。
マイナス思考で悩んでいる方、プラス思考を身につけたい方はは是非ご連絡下さい。相談は無料です。


■記憶力アップ
”もっと、記憶力が良かったら”、と考えるのはほとんどの人でしょう。
しかし、記憶力というものは生まれつきのもので、一生変わらないものだと多くは思っています。  日常生活では、記憶力というものは色々な場面で重要なものです。勉強や受験はもちろんのこと、仕事や英語を習うとき、など何かにつけて必要となってくるものです。さらには人の顔と名前を覚えるのに記憶力が必要となってきます。
 ところで、勉強ができないからと言って記憶力が悪いとはいえないものなのです。学校の成績が悪い生徒でも、自分の好きなプロ野球やアイドル歌手のことなどは異様に詳しく何でも知っていたりすることがあります。こうゆうことは当然記憶力が良くなければできないことなのです。しかも、こうゆうことを覚えるときには、大変だとか、つらいとかはまったく思わずにとても楽しく短時間で覚えてしまいます。さらに驚くことに、覚えようとさえ考えていないものなのです。つまり自分の好きなことなら誰でも簡単に細部にまでわたって正確に記憶することが可能なのです。ところがいざ必要となって、何かを意識して覚えようとすると、なかなか覚えられないものなのです。
 こういうときに催眠療法が威力を発揮するものなのです。催眠療法を用いれば、こういう無意識の記憶力を呼び起こして、確実に細部にわたって正確に記憶をすることが可能になるのです。
 しかもこうして覚えたことは長期間、半永久的に覚えていることが可能なのです。受験の時に一夜漬けで覚えたことなんかは、誰でもすぐに忘れてしまうものですけれども、催眠療法を用いて覚えたことは何十年たっても記憶していて、必要に応じて使うことが可能となります。
 さて、何かを覚えようとするときに、だらだらと気乗りしないままやるのと、集中して一心不乱にやるのではどちらが記憶しやすいのでしょうか? もちろん集中して一心不乱に記憶しようとする方です。実際、そうしたときの方が正確にたくさん記憶できるものなのです。つまり、記憶力というものは集中というものと大いに関係があるのです。この集中力も催眠療法を用いれば、記憶力と同時に発達させることが可能なのです。
-----------------------------------------------------------
お子様の記憶力アップ
 また、御本人の記憶力を向上させることはもちろん、お子様の記憶力を高めることも可能なのです。学校に通っておられるお子様の成績が良くない場合には、記憶が大きな鍵を握っています。今の学校の勉強、特に受験勉強は記憶力がどの教科でも要求されるのです。したがって、催眠療法を用いて記憶力を向上させてやれば成績もアップするわけです。
 ご自身の記憶力を向上させたい方、また、お子様の記憶力を向上させたい方は、ぜひ私どもへご連絡下さい。相談は無料です。


■催眠療法で緊張を解消
緊張をのりこえる
自分が重要な場面で
「もし、緊張しなければもっと実力が発揮できたのに」、と思うことは多いものです。
例えば、スポーツの試合ですとか、試験、会議での発表、面接など緊張してうまくいかなかった経験があるはずです。
けれども、人間誰しも「緊張しない、緊張しない」と思えば思うほど逆に緊張してしまうものです。そのためますます、結果はかえって悪くなってしまい自信もなくしていくものなのです。
しかし、緊張には悪い面ばかりではありません。まったく緊張しないよりもむしろ、緊張を乗りこえることによって最大限の力を出すことが可能なのです。

そこで効果を発揮するのが催眠療法なのです。
催眠療法を用いれば自然と緊張しないことも可能ですし、緊張を乗りこえることも可能です。
そして、最大限の実力を発揮することが出来ます。


■プレッシャーに勝つ
プレッシャーにうち勝ち全力を発揮する
 人間色々な場面でプレッシャーに遭遇するものです。
たとえば、試験やスポーツ、面接、仕事、発表などプレッシャーのかかる場面というのは多くあります。そういう場面というのはほとんどが重要な場面です。むしろ、重要な場面だからこそプレッシャーがかかるのだと言えます。
このプレッシャーがかかりやすい人と気にならない人がいますが、かかりやすい人の方が実力が上の場合が多いような気がします。
プレッシャーに負けまい負けまいとするほどプレッシャーのことが気になって返ってプレッシャーに負けてしまうものです。
そこで催眠療法を上手に使えばこのプレッシャーにうち勝つことが可能になります。
プレッシャーに悩んでいる方、プレッシャーのために実力が発揮できない方は是非ご連絡下さい。相談は無料です。


■ストレスの解消
ストレスとうまくつきあうには
 現代はストレスの時代です。もちろんストレスにも様々なものがあり、うまくさけて通れるものもあります。
しかし、大部分のストレスはさけては通れないものです。仕事や育児、対人関係など重いストレスを感じていてもどウニもならないものもあります。
ストレスの解消としては色々のものが上げられます。趣味やスポーツ、お酒を飲んだりするのもいらいらの解消になるでしょう。しかし、こういった方法では短時間にストレスを解消することは難しいものです。
そこで催眠療法を用いれば、数分でストレスをなくすことが出来ます。
また、ストレスを単に解消するだけではなく、プラス思考に考えてやる気に転じさせることもできます。
 ストレスで御悩みの方は是非ご連絡下さい。相談は無料です。


■催眠療法であがりをなくす
あがりを克服して実力を発揮する
 人間多くの人の前に出ると、あがってしまうことがあるものです。多くの人の前でなくても重要な場面にたたされるとたとえひとりの前でもあがってしまいます。重要な場面になればなるほど、あがってしまい本来持っている実力を発揮できないことが多くあります。
 あがってしまうと、いくら自分で「あがるまい、あがるまい」としても逆にあがってしまうものです。
あがることは誰にでもあることですけれども特にあがりやすい人というのがいるものです。そういう人は実力はあるのにあがりのせいで仕事やスポーツなどがうまくいきません。
このあがりを解消する効果的な方法として催眠療法があります。催眠療法を用いれば、人が変わったかのようにあがらずに実力を発揮できることが可能となります。
あがりで悩んでいる方、あがりを克服して実力を発揮したい方は是非ご連絡下さい。相談は無料です。


■人間関係を良くする
人間関係を良くして楽しい人生を
 人間関係というものはやっかいなものです。相手が子供であれ家族であれ、会社の周囲の人、お客さん、そして恋人など様々な人間関係の中で生きています。これらすべての人間関係がうまく結べている人は少ないでしょう。
 「智に働けば角が立つ、情に竿差せば流される、意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住み難い」と夏目漱石も書いています。昔から人は人間関係に悩まされていたものです。
  人間関係がうまくいかないのはコミュニケーションに問題があるからです。自分の言うことが分かってもらえない、相手の言うことが分からない、そういうときにコミュニケーションがうまくいかず、人間関係もうまくいかないのです。
 人間関係を良くする方法には催眠療法があります。催眠療法を用いれば自分のことが分かってもらえ、相手のことも分かるようになります。催眠療法によって相手と上手にコミュニケーションをとることにより、自分が幸福になれるばかりではなく、相手も幸福にして上げられることが出来ます。そうすればさらに相手との関係が自然に良くなっていきます。
人間関係に悩んでいる方、人間関係を良くして楽しい人生を送りたい方は是非ご連絡下さい。相談は無料です。


■創造力を高める
創造力を高めて高度な実力を
 仕事をしていく上で創造力必要な場合があります。しかし、創造力を高めるためにはどうしたらよいのか分からないのが普通です。
創造力を高めるためには”柔軟な発想”、 ”ちょっとした思いつき”、”違う角度でものを見る”といったことが必要です。
こういったことを言うのは簡単ですが実際にどうしたらいいのか分からないと思います。そこで、催眠療法を用いればよいのです。催眠療法を用いればこういった創造力を高めることが可能となります。
想像力というと大げさなものに聞こえます。しかし、大げさなものではなく、ちょっとした思いつきが大切なのです。その思いつきを実行していくことが大切なのです。
創造力を高めて生き生きとした人生を送りたい方は御遠慮なくご連絡下さい。相談は無料です。


■勉強嫌い
 子どもの才能には本質的な差はほとんどないといわれています。
学力不振の原因は勉強嫌いであり、食べ物の好き嫌いと同じように心理的なものです。
この勉強嫌いは催眠療法を使うことにより直すことが可能です。

催眠療法による特徴としては
・”やればできる子”をできる子に変身させることができます。
・数回の催眠療法で見違えるようになります。
・副作用等一切ありませんので御安心ください。
ベテランのカウンセラーが責任を持って面倒をみます。
相談は無料なのでお気軽に。まずはメールあるいはお電話ください。


■コンプレックスの解消
人間誰でもコンプレックスや劣等感はあるものです
 頭が良くて運動神経もよく、なんでもばりばりこなせるような人でも、人知れず様々なコンプレックスを持っているものです。  コンプレックスにも努力によって解決できるコンプレックスと、できないコンプレックスがあります。努力によって解決できればよいのですが、人間なかなかうまくそうはできないものです。
 また、単純にコンプレックスを気にしないようにしても、逆にますます気になるようになるのが人間というものです。
 特に努力でも解決できないようなコンプレックスの場合には、悩んでばかりいても悲しくなるばかりでよいことはありません。
 しかし、人によってはコンプレックスをバネにして人間を向上させるような人もいます。コンプレックスがあっても、プラス思考で前向きに考えることが成功につながり、しいてはコンプレックスの解消にもなるのです。
 そうは言っても具体的にどうやったらコンプレックスをバネにしたり、気にしなくなる様になるかは普通は分かりません。
 催眠療法を用いれば、コンプレックスを気にしなくなることも、コンプレックスをバネにして人間性を向上させることもできます。
 コンプレックスにお悩みの方はどんな種類のものであっても、私どもにご連絡下さい。
相談は無料なのでお気軽に。まずはメールあるいはお電話ください。


■催眠療法で勇気を得る
勇気を持って生き生きとした人生を
 重要な場面でほんのわずかな勇気がないために言いたいことが言えなかったり、やりたいことが出来なかったりする事があるものです。自分の頭の中では分かっているのに、失敗を恐れたり気が弱くて出来ないことがあるものです。
もし、そういった勇気があれば仕事がうまくいったり、対人関係がうまくいくことが多いものです。
しかし、「勇気を持とう、持とう」といくら頭で考えてもたいていの場合うまく勇気が出せないものです。
そこで催眠療法を用いれば、自然と気負いがなく言いたいことが言えたり、やりたいことが出来るようになります。
勇気を得て生き生きとした人生を送りたい方は御遠慮なくご連絡下さい。相談は無料です。


■いらいらの解消
現代はストレス社会です
 現代社会においては様々なストレスがかかってきます。ストレスがかかっていけば当然、いらいらすることも増えるわけです。最近問題になっている、切れる子供というのもストレスが原因だといわれています。
いらいらの解消としては色々のものが上げられます。趣味やスポーツ、お酒を飲んだりするのもいらいらの解消になるでしょう。しかし、こういった方法では短時間にいらいらを解消することは難しいものです。
そこで催眠療法を用いれば、数分でいらいらをなくすことが出来ます。
いらいらをなくせば仕事もスムーズにこなせますし、対人関係も良好なものになるはずです。
 いらいらで御悩みの方は是非ご連絡下さい。相談は無料です。


■自分に正直に生きる
自分に正直に生き、偽りの自分から脱却
 自分に正直に生きることは、現代では非常に難しいことなのではないでしょうか?
本当の自分を出そうとしても勇気が出ない。
本当の自分を押し殺して偽りの自分を演じる 、と感じている人も多いのではないでしょうか?
こうした偽りに満ちた人生を送る ことは、
自分探しの旅 にはるばる海外へ行き放浪の旅をする人もいます。
催眠状態でじっくり自分を見つめ直すことで本当の自分が見え、自分自身に正直に生きることが出来ます。
また、周りの人にも偽りの自分を見せるのではなく、本当の自分を見せることが可能となります。
自分に正直に生きたい方は是非ご連絡下さい。相談は無料です。


■ハイになる
催眠療法を使えば、最高に気分の良い時を体験することができます。
 この気持ちよさは、アルコールによるものや、麻薬を使ったものよりも気分がいいのです。(もっとも私はもちろん麻薬なんか試したことはありませんので、麻薬を使ったことのある人の話によるものですが各種の麻薬より気持ちよくトリップできるらしいのです。もちろんお酒を飲むより格段に気持ちよくなれることは私自身確かめてあります。)  しかも、二日酔いや禁断症状などは一切なく、副作用がないばかりではなく、健康にもいいのです。
 習慣性すらありませんので、一日中やって、生活に支障がでるようなことすらありません。
 この最高の至福のときを体験してみませんか?
 人生観が変わるような体験をすることができますよ。しかも、最終的には自分で自分に催眠をかけられるようになりますので、いつでも自分の好きなときにハイになることが可能になるのです。
 催眠によるハイに興味のある方はぜひ私どもにご連絡下さい。相談は無料です。


■催眠療法で自信回復
自信を持って行動出来る
 人間、自信というものは重要なものです。同じことをするにも、自信を持っておこなうのと、そうでないのでは結果はたいてい決まっています。自信がないまま物事をしても失敗したり、満足の得られる結果は得られないでしょう。
人から「自信を持て!、自信を持て!」といわれても、では、どうやって自信を持てばいいのか分からないものです。
だいたいいわれなくても自信が必要だということくらい頭では分かっているのです。
そして、「自信を持て!」といっている人でも、じゃあ実際どうしたら自信を持てるか分からないものです。言っているその人自身でも自信がなかったりすることもあります。
 そこで、催眠療法を用いればいいのです。催眠療法を用いれば心の奥底から自信が湧いてきて行動できるようになるのです。
単に頭の中で自信を持とうとするのではなく、自然に自信が湧いてくるよう根なります。
自信がない方、自信を得て積極的な人生を送りたい他は御遠慮なくご連絡下さい。相談は無料です。


■催眠療法でスポーツのための精神集中
精神を集中してスポーツの実力を発揮する
 スポーツには実力、技術の他に精神力が重要だと言われています。精神を集中しなければ、持っている実力を発揮するどころか簡単なミスさえする事があります。
そこで、自分でも集中しようとしますし、指導者からは「集中しろ!、集中しろ!」と言われるものです。
しかし、どうやったら集中できるかは教えてはもらえないものです。
 集中している状態では他のことは考えずに体が勝手に動いてくれるものです。こういう経験はスポーツをやっている人なら必ず経験したことがあるはずです。そこで、そういう状態に持っていこうとするのですが、意識してそういう状態に持っていくことは難しいもの、いや、不可能といってもいいものです。
なぜなら集中しようと思うこと自体が雑念 となるからです。今まで集中できたときは自然と集中した状態になったはずです。
 そこで催眠療法が有効な手段になるのです。催眠療法を用いれば人工的に集中できて、体が勝手に動いて最大限の実力を発揮することが可能となります。
 また、最近はイメージトレーニングといって想像上でプレイする訓練も盛んです。このイメージトレーニングでも、催眠にかかった状態でおこないますと普通におこなうよりも効果的です。
精神集中と言うことは初心者から、プロクラスの人まで常に重要なことなのです。
スポーツで精神が集中できない方、スポーツの実力が伸び悩んでいる方は御遠慮なくご連絡下さい。相談は無料です。


■集中力アップ
 集中力がなくて困っている人は、たくさんいるものです。
 われわれの生活の中では集中力というものは非常に重要な役割を果たしています。例えば、仕事や勉強はもちろんのこと、なにか英会話などの習い事をしたりスポーツをする際にも集中力は重要となります。同じ時間、仕事をするのでも集中したときとそうでないときでは仕事のできはまったく違いますし、勉強するときでも頭に入り方が違ってきます。スポーツをするときでも、集中の仕方によって出せる力が変わってきて試合の勝敗が決まったり、練習でも上達の具合がまったく変わってきてしまいます。

 ところが集中力というものは生まれつきのもので、一生変わらないと思っている人が多いものです。これは本当でしょうか? 誰でも集中して何かをやったことがあるものです。ところが、同じことをまたやっても集中できずにやることがあります。つまり、集中する時と集中できないときがあるのです。もし、集中力が生まれつきのものならばこのようなことはあるはずはありません。集中力があるのならば常に集中できるはずだし、集中力がないのならば常に集中できるないはずです。このように集中力というものは決して生まれつきのものではなく、また集中力を伸ばすことも可能なのです。催眠療法を用いれば集中力を向上させることが可能です。

集中力というものは幻のようなもので、気がついたら集中していた、というのが本当に集中している状態で、集中しようとしているときは集中していない状態なのです。

スポーツにも集中が大切です。ゴルフは特に集中力のスポーツとさえ言われるくらいです。同じような状況の時でも、集中してプレーできたときの方がミスもなく普段とはまったく別人のようにプレーできるときがあるものです。もし、いつもこのような状態でプレーできたのならば、1ランクか2ランクぐらい上のプレーヤーになれるはずです。

ところが、そうゆうときのことを思い出して同じように集中しようとしてもうまくいくものではありません。集中しよう、集中しようとしても逆にプレーに身が入らずミスばかりしてしまうものなのです。

お子様の勉強にも集中力は重要なものです。
だらだらと集中せずに5時間勉強したときよりも、集中して1時間だけ勉強したときの方が、効果が上がることがあります。しかし、集中しろといわれても、かえって集中できなくなることが多いものです。受験という限られた期間で多くのことを学ばなければならないときには集中力は非常に重要なのです。落ちつきがなく、集中力がほとんどないように見えるお子様でも、催眠療法により集中力を身につけることで見違えるようになります。

 また、本を読むのも早くすることができます。同じ本を読まなければならないときに、集中して読むのとそうでないときでは、倍くらい時間が違ってきます。しかも、集中して短時間で読んだ方が、頭にはいるのです。集中せずに読むとただ読んだだけになってしまい、読んだ後で内容を思い出しても不正確だったりあやふやだったりするものです。これでは読んだ意味がありません。催眠療法を使って、集中して読めば短時間にしかもよく頭にはいるようになります。

 忙しい現代では誰でも時間が足りないと悩んでいます。しかし、集中力を身につければ時間の節約にもなるのです。集中して物事をやれば、何事でも短時間でより効果的にやることができます。いままで、2時間かかっていたことも1時間で終えることも夢ではありません。

 誰でも何かに集中した経験があるでしょう。集中したときのことを思い出して同じようにしても、なかなかうまくいかずに、逆に集中しよう、集中しようとするほどに気が散って集中からはほど遠い状態になってしまってしまうものだったりするものです。

 催眠療法を用いれば、いつでも必要なときに集中できるようになることが可能になります。 好きなことならば誰でも集中してやるものなのです。自分の好きな趣味や遊びをやっているときには、まさしく我を忘れて一心不乱に時間を忘れてするものなのです。ところが仕事や勉強をするときにはなかなかそういう状態にはなれずに、気が散ったり時間ばかり気になったり、他のことばかり考えたりするものです。こういうときに、集中しよう、集中しようと思っても集中できるものではありません。こういうときに催眠を使えば上手に集中できるのです。

 もうちょっと集中力がありさえすればもっと良い人生が送れるのにと、思っている人は意外と多いものです。私たちの身の回りにいる、しっかりして集中力があるな、と思われている人でも内心では集中力のなさに悩んでいたりするものなのです。


■本当の自分を見つける
 偽りの自分に悩んでいるあなたに
 あなたは普段の生活では偽った自分しか表せていないと感じていませんか?  日常生活では本当の自分を押し隠して生きていかざるを得ません。
 友人や知り合いにも本当の自分のことが分かってもらえず、偽った自分をあなた自身だと思ってしまっているのです。
 そんな、偽りに満ちた人生にオサラバしたいとは思っていませんか?
 催眠療法を用いれば自分の内側に潜む本当の自分を引き出せるようにしてあげることができます。
 自分の殻を打ち破り本当の自分を表すことが、催眠療法を使えば可能になるのです。
 本当の自分自身を見つけたいと思っている方、偽りの自分から脱却したいとお考えの方はご連絡下さい。相談は無料です。


■催眠療法で精神力を高める
精神力を高め実力をアップする
 スポーツでも勉強でも仕事でも、最後に効いてくるのは精神力だといわれています。もちろん実力や技術を持っていることは当然ですが、それらが互角のときには精神力が結果を左右します。
しかし、この精神力を高めるのにはどうしたらよいのでしょうか?禅寺へ行って座禅の修行をすれば精神力はあがるでしょうが、そのためには何ヶ月いや何年もかかってしまいます。それでは忙しい現代人には出来ない話でしょう。
 そこで催眠療法を用いればよいのです。催眠療法を用いれば禅寺へ行く必要もなく、短時間に精神力を向上することが可能です。
精神力が足りないとお感じの方、精神力をより高めて成果を高めたい方は是非ご連絡下さい。相談は無料です。


■禁煙
 世の中に、難しいことはたくさんありますが、禁煙もその難しいことの筆頭にあげられるでしょう。ただ単にタバコを吸わないということだけなのに、こんな難しいものは他にはほとんどないでしょう
”トムソーヤの冒険”を書いたマーク トウェーンはこんなことをいっています。
”禁煙するなんて簡単だ。私はもう15回も禁煙した。”と。
 タバコを吸っている人の大半は、実はタバコをやめたがっているのです。これを読んでいるあなたもそうでしょう。健康には悪いし、周囲の人には煙たげられるし、小遣いは少なくなるしで悪いことだらけです。
 一日一箱吸うとすれば、一年では8万円以上にもなってしまうのですよ。そんな大金を使って、貴重な健康を損なっているのです。これでは止めたいと思うのも当然です。
 しかし、自己流にタバコをやめようとしても、それはたいていの場合簡単に失敗します。その自己流の方法とは、ただ単にタバコを吸うのを我慢する、という単純な方法がほとんどでしょう。この方法でタバコを止めるのはほとんど不可能だと言って良いでしょう。一時的に成功してもやがて吸い始めてしまうものです。
 したがって、禁煙は難しいものだと思ってしまうのです。
 でも、適切な指導のもとに適切な方法を用いれば、以外に簡単にタバコとおさらばできるのです。その適切な方法とは、すなわち催眠療法を用いた禁煙法なのです。催眠療法を用いれば、肉体的にも精神的にも苦痛を感じることはなく、短期間に禁煙することが可能です。しかも、その効果は永続的で一生にわたって禁煙することが可能です。
 ぜひ私どもにご連絡下さい。相談は無料です。

Copyright (c) 2005 Arch Education Laboratory. All Rights Reserved.